サークルのイベント|縄会などについて

扇廓スタジオ|イベント

フル動画をご覧!

緊縛日記(動画シリーズ)

ミラ嶺花のプロファイルやインタービューを読む...

ミラ嶺花について

Latest News

"東洋の美意識に彩られた世界…国境に縛られない人の愛 …張り詰めた縄に響く静寂を..."

5月より

狐狸縄の会ページを作成!

​5月より

7月10日と11日:ミラ嶺花の誕生祭を行います

​9月

緊縛日記(動画シリーズ)が10月リリース予定!

​9月

​インスターでフォロー

 
緊縛日記

緊縛日記(Kinbaku Diaries)

’緊縛日記(Kinbaku Diaries)とは、緊縛師ミラ嶺花による、ノーカットの緊縛動画シリーズ。舞台上の緊縛ショーや、リハーサル済みの緊縛ではなく、縛り手と受け手の間に生まれる
情愛や信頼・絆をより深く引き出す緊縛。その場にいる縛り手と受け手のプライベートな緊縛を注視・意識して「緊縛を学ぶ」というコンセプトで作成しました。

各セッションは 3 つのカメラで撮影・編集しており、適切な角度から見ることができます。ノーカットでの撮影なので、始まりから終わりまでの
「二人の物語」をご覧ください。

 

もっと読む (2020年9月リリース予定)
ARTISTIC RESTRAINT

​「Artful Restraint」

『Artful Restraint(美・縛)』とは、ミラ嶺花が緊縛というものを舞台に運び、ロープアートという近代的なジャンルを舞など身動きのある表現と融合。
緊縛師ミラ嶺花が、2018年から新たなジャンルをスタートさせた。緊縛の世界を取り入れ、お芝居のような物語性を持つ。

女性なりの妖艶さと色気を引き出し、人間関係、そして愛の多面的さを考えさせて、ジャンル問わず大勢の方々に感じ取ってもらいたいという想いで築き上げた。


2018年6月『イナンナの冥界の下り』という紀元前4.000年頃のメソポタミア社会で考えられていた神の描写としてこの『Artful Restraint』が始まり、そして『妖狐の化身』で大人数のアーティストによる公演を繰り広げた。

2018年9月29日
 
最近の動画